FXの口座を比較していますか?

FXは業者によって取引のルールが違います。手数料やスプレッド、スワップ、レバレッジなど、FX取引にかかせない部分がFX取引業者によって まったく異なるのです。スワップは多いがスプレッドが広い業者やスプレッドは狭いが手数料が高い業者など、ばらばらなので しっかり比較してみないとどのFX口座が一番利益を出しやすいのかが分かりにくくなっています。

FX口座の比較のポイント

FX口座を比較するポイントは大きくわけて5つです。 スワップ、レバレッジ、手数料、スプレッド、信託保全。この5つを比較して選ぶのがよいでしょう。 デイトレードやスイングトレードのように短期間で売買を繰り返すならスワップ金利にはこだわらないで手数料、スプレッド、レバレッジの FX取引にかかってくるコストを比較するのが大切です。 逆に長期運用で、スワップポイントが入ってくるようにして長期間保有したい場合は多少手数料やスプレッド部分が悪くても それほど取引に影響はありません。スワップポイントのつき方で選ぶのが正解です。

FXの口座を開設するには

FX(為替取引)の口座開設にはオンラインでの申し込みが便利です。 インターネット上で簡単に申し込みができるため、5分もあれば申し込みを完了することができます。 あとはFX会社に用意するように言われた書類や身分証明書のコピーなどを郵送で送るだけです。

FX比較しないで失敗した体験談

FXの比較をしないで失敗したことがあります。西野と言います。 私がFXの取引をはじめようと思ったのは、不景気で会社の給料が上がらなくなったからです。そうは言ってもアルバイトは禁止されていたので どうにかお金を稼ぐ方法がないかと思った時にFXがいいと聞いたのがきっかけです。頻繁に売買をするのは性格に合わないと思ったのでスワップで利益が増えていくというFX の魅力にめろめろになりました。当時開いた口座ではポンド円のロングだと160円のスワップがついていました。これはすごいと思ってポンド円の買い建てでしばらく保有していました。 少しづつスワップがたまって利益が増えていく喜びはFX取引の醍醐味でした。しかしあるときFXの比較をして私は愕然としたのです。 別の業者では1日のスワップが185円だったのです。たった5円と思いきやレバレッジが100倍でFX取引をしていた自分にはスワップの差額が1日500円になっていたのです。 1年間ではざっと18万以上の差になります。FXの比較をして自分の投資スタイルに合った口座を選ばないとそのことが大きな損失になるのです。 FX初心者はなんとなく口座を選んだり、キャッシュバックやキャンペーンをやっている口座を選んだりすることが多いですが、口座開設の際には自分のトレードスタイルにあって 一番利益のある口座なのかどうかの確認が大切です。FX業者口コミや比較ランキングを利用するのもよいでしょう。